top of page
  • info627443

床下地と床断熱


根太の上に全面的に下地合板を張り、床の水平面が出来ました。マンションの上階の場合は下階が屋内空間なので床面の断熱はしない場合が多いのですが、今回の住戸は1階で床下は屋外なので、床面もしっかり断熱します。ただ床下はピットになっているため外気ほどの温度変化が無いことを環境調査で確認しています。(ピット内に温度計測器を入れて温度変化を測っていました。)

その結果を踏まえて、外壁の断熱で使用したフェノールフォーム板の35㎜を採用しました。外壁断熱は50㎜でしたが、厚さを薄くしたのは、外壁ほど熱負荷が大きく無いこと、床懐を小さくして床下に設置する蓄熱材の厚さを優先すること、無駄にコストをかけないこと、などを考慮して総合的に判断しました。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page