top of page
  • info627443

窓(外壁)から60㎝範囲の室温


窓(外壁)からの距離が60㎝の範囲内の点と、60㎝以上入った点の室温を測っています。2点の間隔は60㎝程しかありませんが温度差が表れます。ここで、窓(外壁)からの距離60㎝を基準にしているのには重要な意味があります。

鉄筋コンクリート造のマンションのリノベーションの場合は内断熱という断熱方法となります。内断熱の場合、外気によってコンクリートに蓄熱した熱の室内への影響を防ぐために、外壁の断熱材を室内側に60㎝以上伸ばして貼ります。今回の設計でもそのようにしていますが、この60㎝以上伸ばした断熱材の効果を検証するために、完成後に窓(外壁)からの距離が60㎝の範囲内の室温を計測するつもりです。その比較材料として既存状態も同じ点で測っておくということです。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page